ゴッドハンド時代の終焉と相対性、ノマディック by GOTO TESHIMA NAGISA

三拠点生活セラピスト後藤渚の消息確認ブログ: 今日はここにいます

20170803 gnjamboree出店と、セラピスト界のニューウェーブについて

こんにちは。

後藤手島渚です。

 

きのうは、久しぶりに渋谷へ行きました。毎年夏にハグモミが出店させていただいている鹿児島のgood neighbors jamboreeのリラクゼーションブースの打ち合わせをしました〜💖

 

このフェス、ほんとうにほんとうに楽しいんですよ!

http://goodneighborsjamboree.com/2017/

 

f:id:wholetreatdays:20170803220943j:image

 

森の中の学校というロケーションも素敵だし、音楽やワークショップ、出店のラインナップもいいし、お客さんたちがほんとうに楽しそう。

 

わたしたちハグモミは2回目から参加させていただいています。ハグモミのワークショップと、本格モミテクが受けられるブースです。

ハグモミはわりとゆったり、モミテクは毎回大人気でフル回転…癒されたい方いらっしゃいませ🙇‍♀️🙇‍♀️な、かんじでお送りしています。

 

f:id:wholetreatdays:20170803221011j:image

 

でも、もともとハグモミブースをとりしきっているSHIHOが、去年から別に出店している案件日程が重なってしまっていて、出れないのがかわいそう!このフェスを愛しているのに〜

しかも今年は原田郁子さんが、講堂に出るんですよ!なのに‥う

う うう ううううう ううううううう

 

😩

 

あああああああ

 

ほんとうに、かわいそう。ということで、いろいろと事前打ち合わせしました😮

あ、毎年夏はいろいろと忙しいSHIHOをゲストに迎えて、9/13にトークイベントします。

10名限定なので、気になる方はとりあえず枠、押さえてください。

 

で、今年のGNJ前夜祭は、なんと、きんこさんこと冷水希三子さんのご飯が食べられる!秒速で、前夜祭も、申し込みしました💖💖

 

前夜祭こんなかんじ。

f:id:wholetreatdays:20170803221118j:image

 

f:id:wholetreatdays:20170803221140j:image

 

細かいことは、まだ打ち合わせ進行中なのですが、楽しみでーす。

 

今年もGNJに参加したら、そのあとは。

後藤家恒例墓探しin Yakushima💯 ってことで、各所に「探さないでください」って貼り紙して〜、海を渡ります🏖わたしたち、じつは結婚の前に墓探してました。墓探しがプロポーズですからね。宇宙的でしょ。なかなか。

ここ4年くらい墓探しツアー行っていますが、なんと言っても…台風が心配です。おととしはアウト、去年は迷いましたが、見事に回避しました。

 

今年はどうなるかな…😮

 

そんなわけで、セラピストが2人集えば自然な流れで、セラピー業界のあれこれについても、いろいろと語りました。一言でセラピストっていってもいろんなタイプがあるわけです…

 

もちろん治療家はセラピストと違いますが、それを除いても。

頭脳派セラピスト、肉体派セラピスト、ビジネス系、格闘系、電磁系?、スピ系、感覚派、カリスマになりたい派、隠者系、ジャロに電話したくなるような…(このネタわかります?)、ブランディング優先系、資格で固める系、降臨系、セクシー系、おねだり系、モノ優先系、ドS系、ドM系、教育系、家庭派系、国際派…など。なんか服は同じなのに、中身がぜんぜん違う!みたいに感じられますね。

 

以前はゴッドハンドという言葉がキャッチーだったけど、いまはちょっとその考えや、言葉は古いなあーという印象を受けます。もちろん、治療業界では、まだまだゴッドの時代かもと思います。

でも、クラシック音楽は永遠だけど、歌謡は古くなっていく、みたいに、なんとなく、セラピー業界には、ニューウェーブが来ているのを肌で感じています。

医療とか、健康ビジネスに求めるものも、どんどん変わっていくのと同じように…テクニックはそこまで相違はないけれど、「何を求め、どう表現するか」に変化が起きていると思うのです。いま、ほんとうにいろいろなセラピーがありますからね。

 

わたしがニューウェーブと呼んでいるセラピストたち、そしてユーザーたちは、からだというものを、主体への回帰、なおかつ、分析的にとらえていて、からだのケアに対してけっこうポジティブな様子が見うけられます。

「不安」「恐怖」がベースになっていないのかな、って、思う。

からだに起こるさまざまなことを、「事件」「事故」じゃなく、「個性」ととらえているようなかんじ。

時間の概念が違うからなのかもしれない…。いまってすごくスピードが早いですからね。SNSのように流れゆくものにカラダも含まれていくのかも。

なーんて思ってみたりしています。

 

このニューウェーブは、もちろんわたしにとっても新鮮だし、ある意味では、願っていた未来でもあります。カラダの日々のケアや健康について、英雄的、神的な、だれかやなにかに任せてしまうことではなく、主体は自分で、多様性を認める感覚が、もっと芽生えたらいいと思います。

それを後押しするような、応援部隊が必要な気がします。それがセラピストなのかな、と。

 

GOTO handisland Nagisa🌈🌈